副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

「ANA VISA一般カード」は全日空ANAの利用者にオススメの一枚!

   

ANA VISA一般カードとは?

 ANA VISAカードはANA便の利用のほか、普段のカード利用でマイルが貯まるクレジットカードです。ANA VISA一般カードはANAのクレジットカードの中でも一番ベーシックなカードです。

ANA VISA一般カード

 

 ANA VISA一般カードは全日空ANAを利用する機会の多い方におすすめのクレジットカードです。

 

<< 詳細はこちら >>ANA VISA一般カード

 

 

ANA VISA一般カードのおすすめポイント

1.初年度の年会費無料、翌年以降も年会費割引特典あり

 ANA VISA一般カード初年度年会費無料です。また2年目以降の年会費は2,000円(税抜)ですが、「カードご利用代金WEB明細書サービス」の利用で2年目以降の年会費は1,500円(税抜)に割引されます。

 「カードご利用代金WEB明細書サービス」とは、紙のご利用代金明細書に代えて、次回お支払い金額の確定をメールでお送りするサービスです。郵送によるご利用代金明細書がなくなるので、保管場所も捨てる時のプライバシーの心配も不要です。

 ANA VISA一般カードは年会費がお手頃なので、クレジットカードの利用頻度が少ない人でも、ほとんど利用していないのに高額な年会費を支払い続けるといった事態を避けられます。

 

2.マイルがお得に貯まる

 ANA VISA一般カードはANA便の利用のほか、普段のカード利用でもお得にマイルが貯まります。

 

入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイル

 ANA VISA一般カードは入会時に1,000マイル、毎年のカード継続時に1,000マイルのボーナスマイルがそれぞれプレゼントされます。

 

毎日の買い物や公共料金の支払いでマイルが貯まる

 国内外のVISA加盟店やネットショッピングでの買い物でもマイルが貯まります。毎月支払いのある電気・ガス・水道料金などの支払いに利用すれば、着実にマイルが貯まります。

 

ポイントをマイルに自動移行できる

 ショッピングやお食事などANAカードによるお支払いで貯まったワールドプレゼントのポイントは、ANAマイレージへ移行できます。毎回の手続きが面倒なら、「自動移行方式」が便利です。

 獲得したワールドプレゼントのポイントを1ポイント=10マイル(10マイルコースをご選択の場合)で換算し、自動的にANAマイレージへ移行します。ポイントの移行にはカードの種類によって所定の移行手数料(6,000円[税抜]/年度ごと)が必要です。

 

ANAカードマイルプラス

 ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでクレジット決済すると、クレジットカード会社のポイント移行分とは別にマイルが自動積算されます。

 

ANAカードファミリーマイル

 ご家族(※)のマイルを合算して特典へご交換できます。※日本在住のANAカード(クレジット機能付)会員およびそのご家族(ANAカード個人会員)で、生計を同一にし、かつ同居する配偶者および一親等以内が対象です。

 

 

3.割引優待

空港店舗内「ANA FESTA」で10%OFF

 全国各空港の「ANA FESTA」で1,000円(消費税等込み)以上購入時に、ANAカードを提示すると、代金が10%割引になります。

 

機内販売で10%OFF

 ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品の購入時に、ANAカードのクレジット決済金額が10%割引になります。(商品単価税込1,000円未満の商品は対象となりません。)

 

ショッピングサイト「A-style」で5%OFF

 マイルが貯まる・使えるショッピングサイト「ANAショッピングA-style」で、ANAカードでクレジット決済すると5%割引になります。

 

 

4.国内・海外旅行傷害保険をオプションで付帯

 ANA VISA一般カードの国内/海外旅行傷害保険は、カードを利用しなくても持っているだけで、何か起こったときに補償が受けられる自動付帯保険です。

 国内旅行傷害保険は日本国内線において、航空機搭乗中および航空機搭乗者に限り入場が許される飛行場構内にいる間にケガを被った場合のみ補償されます。

 

利用付帯の国内旅行傷害保険
補償内容 保険金額
傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40~1,000万円

 

自動付帯の海外旅行傷害保険
補償内容 保険金額
傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40~100万円
救援者費用 100万円

 

<< 詳細はこちら >>ANA VISA一般カード

 

 - クレジットカード