副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

楽天カードにポイントサイト経由で入会して12,200ポイント受け取る方法

      2016/12/03

 楽天カードに新規入会して条件をクリアすると、もれなく7,000円相当の楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンを実施中です。

  キャンペーン期間: 2016年12月1日(木)10:00 ~ 12月19日(月)10:00

<< 詳細はこちら >>楽天カード

 

 普段、楽天カードへの入会でもらえるポイントは5,000円相当なので、7,000円相当の楽天スーパーポイントをもらえるだけでも十分お得なキャンペーンですが、もらえるポイントをさらに増やす方法をご紹介します。

 普通に楽天カードのホームページから申し込むと7,000円相当の楽天スーパーポイントをもらえますが、ポイントサイトを経由して楽天カードのホームページへ行きカードを申し込むと、ポイントサイトで最高5,200ポイント楽天カードで7,000ポイントそれぞれもらえるため、合計12,200円分のポイントがもらえます。

 ポイントサイトとは、サイト上で紹介されているサービスを利用すると、現金に交換できるポイントをもらえるWEBサービスです。ポイントサイトでもらえるポイントは数百ポイント貯まれば換金できるので、楽天カードの発行でポイントを獲得したらすぐに換金できます。

 

楽天カード

 

ポイントサイトで獲得できるポイント

 楽天カードに入会してポイントサイトでもらえるポイントは、ポイントサイトによって異なります。楽天カードの場合、げん玉またはREALWORLDでもらえるポイントが最も高額なのでおすすめです。

 

ポイントサイトでもらえるポイント
  獲得ポイント
ポイントインカム 1,200円相当
ポイントタウン 5,100円相当
ハピタス 4,000円相当
げん玉 5,200円相当
モッピー 1,000円相当
モバトク    500円相当
ECナビ 1,250円相当
PONEY 1,000円相当
REALWORLD 5,200円相当
ポイコレ 1,200円相当
Gポイント 5,000円相当
ポケマNet 1,480円相当
予想ネット    400円相当
お財布.com    500円相当
ちょびリッチ 3,750円相当
i2iポイント    900円相当
ゲットマネー    300円相当
すぐたま    476円相当

 

 ただし、ポイントサイトで上記のポイントをもらえるのは12月4日(日)までの期間限定です。楽天カードのキャンペーン期間(12月19日10:00まで)よりも短いので注意が必要です。普段ポイントサイトでもらえるポイントは500~1,200円相当に減ってしまいます。

 12月4日(日)まではポイントサイト楽天カードの両方でポイントアップ中です。楽天カードに入会するなら、合計12,200ポイントもらえる今が絶対お得です

 

 またげん玉に入会する場合、このページのリンクから入会するとげん玉のポイントがさらに250ポイントもらえます。げん玉に入会する際には、よかったら利用してください。

<< げん玉 >>げん玉ここから登録でさらに250ptゲット!

 

 

ポイントサイトと楽天カードでポイントを獲得する手順

 ポイントサイト楽天カードで、ダブルでポイントを受け取るためには手順が少し複雑なので注意が必要です。次の手順にしたがって申込みをしてください。

 1.利用するポイントサイトを選んで、入会ページで会員登録をする。

 2.ポイントサイトにログインして、楽天カードを検索する。

 3.検索結果で表示されたリンクをクリックして、楽天カードのキャンペーンページへ行く。

 4.キャンペーン期間中に楽天カードに新規入会する。

 5.楽天カードが届いたら楽天カードの会員用ページ(楽天e-NAVI)でポイント受け取り申請。(2,000円分の楽天ポイントGET

 6.2017年1月末日までに楽天カードを1回以上利用する。(5,000円分の楽天ポイントGET

 7.ポイントサイトで獲得したポイントは、カード申込みから1ヶ月ほどで、ポイントサイトのポイント通帳に振り込まれます。

 

 以上で、ポイントサイトと楽天カードでダブルでポイントを獲得できます。手順を飛ばしてしまうと受け取るポイントが減ってしまうので注意してください。入会してから1週間ほどで手元にカードが届きます。

 

<< 詳細はこちら >>楽天カード

 

 

楽天カードのおすすめポイント

1.年会費永年無料

 初年度のみ年会費無料のクレジットカードや、一定の金額以上カードを利用してようやく翌年の年会費が無料になるクレジットカードが多い中、楽天カードは特別な条件なしで、年会費永年無料です。

 クレジットカードの利用頻度が少ない人でも、ほとんど利用していないのに年会費だけ支払い続けるといった事態を避けられます。

 

2.クレジットカード利用時の還元率は1%以上

 普段の街中での買い物でも、ネット利用でも100円で1ポイント貯まります。さらに楽天市場での買い物はポイントが4倍になります(楽天市場利用ポイント1%+楽天カード利用ポイント3%)。

 貯まったポイントは1ポイント1円相当として、楽天市場をはじめとする楽天グループの各種サービスで利用できます。また、『電子マネー楽天Edy』や『ANAマイル』にも交換できるので、普段楽天を利用しない人でも、貯まったポイントを無駄なく利用できます

 

3.最大2,000万円の海外旅行傷害保険つき

 楽天カードの海外旅行傷害保険は、カードを利用しなくても持っているだけで、何か起こったときに補償が受けられる自動付帯保険です。海外旅行に行くたびに掛け捨ての保険に入らなくてよいので、保険料金を節約することができます。

自動付帯の海外旅行傷害保険
補償内容 保険金額
(傷害)死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾患治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携帯品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用 最高200万円

 

4.7年連続 顧客満足度No.1の安心感

 サービス産業生産性協議会による顧客満足度調査のクレジットカード部門で、楽天カードは調査開始以来7年連続で顧客満足度第1位の高い評価を得ています。(詳細はこちら

 入会時の特典が良くても、実際に入会してからはどうなのか気になるところですが、第三者による調査で、楽天カードの利用者の満足度は業界No.1であることが証明されています。楽天カードは入会してからも、安心して使えるクレジットカードだと言えます。

 

 いつもよりお得に入会できるキャンペーン期間中のこの機会に、楽天カードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

 

<< 詳細はこちら >>楽天カード

 

 

楽天カードの審査基準は?

 楽天カードは比較的審査が通りやすいカードだと言われています。専業主婦で自分に収入がない場合でも、配偶者に一定の収入があれば申込みできるし、無職の場合でも状況によっては審査に通ることがあります。

 クレジットカードが必要で、ご自身の収入や属性に自信がない方にとっても、審査に通りやすく、サービスが充実している楽天カードは検討する価値のあるカードと言えます。

 

 

楽天カードの詳細データ

 楽天カードの詳細情報は下記の通りです。できる限り正確な情報を掲載していますが、データ更新日以降にサービス内容が変更になっている場合もあります。入会前に公式サイトで正確な情報を確認してください。

 

楽天カード詳細情報
カードブランド VISA, MasterCard, JCB
年会費 本会員 初年度 無料(Edy機能付帯を希望する場合は、発行手数料300円+税がかかります。)
2年目以降 無料
家族会員 初年度 無料(Edy機能付帯を希望する場合は、発行手数料300円+税がかかります。)
2年目以降 無料
ETCカード 500円(税抜)※楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員、またはプラチナ会員の方は年会費無料。
申込資格 本会員 高校生を除く18歳以上の方。
家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上、高校生を除く)。
カード発行期間 カードはお申し込みから通常1週間でのお届けとなります。年末年始やゴールデンウィークなどの連休が重なる場合や、審査状況、配送地域により、通常よりもカードのお届けが遅れる場合があります。
ショッピング 利用限度額 10万~100万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い(手数料なし)
分割払い(3~36回/実質年率12.25~15.0%)※ボーナス併用分割払いも可
リボルビング払い(実質年率13.08~18.0%)※ボーナス併用リボルビング払いも可
ボーナス2回払い(実質年率13.89%/利用代金の3.5%)
リボ払い利用可能枠 10万~100万円
分割払い手数料
(実質年率)
3回(12.25%)、5回(13.50%)、6回(13.75%)、10回(14.50%)、12回(14.75%)、15回・18回・20回・24回・30回・36回(15.00%)
リボ払い 手数料 実質年率13.08~18.0%(通常15.0%)
支払コース 5,000円・1万円・2万円・3万円コースから選択。指定がない場合は、5,000円コースとなります。※利用残高が20万円以上になると、毎月の支払額は1万円に自動的にスライドします。(残高スライド方式)
遅延損害金 年率14.6%
キャッシング 利用可能枠 家族全体で50万円を超えない範囲で楽天カード株式会社が審査し決定した額
融資利率 実質年率15.0%~20.0%
遅延損害金 実質年率29.2%
決済方法 口座引落し、コンビニ店頭払い
カード利用締日・支払日 月末締め、翌月27日払い
ポイントプログラム 名称 楽天スーパーポイント
加算方法 カード利用100円(税抜)につき1P
1P=1円相当
電子マネーチャージ 楽天Edy 200円につき1ポイント付与
モバイルSuica 100円につき1ポイント付与
SMART ICOCA 100円につき1ポイント付与
nanaco 100円につき1ポイント付与(JCBのみ)
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可
有効期間 ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日まで。期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。※期間限定ポイントの獲得は期限延長の対象とはなりませんポイントの有効期限について
ボーナスポイント 【楽天市場・楽天ブックス・楽天kobo・楽天マート】ポイント4~6倍
【楽天ポイント加盟店】ポイント2~3倍
【楽天ダイニング加盟店】ポイント2倍
【楽天ポイントカード加盟店】(楽天ポイントカード機能付き楽天カード限定)ポイント2~最大6倍
【ポイント優待キャンペーン】毎月2回、楽天市場の提携ショップ利用でポイント3倍~最大10倍加算!
【ポン!カン!!キャンペーン】楽天グループのサービスを複数利用すると、ポイント最大4倍に!(要エントリー)
海外旅行保険 適用条件 【利用付帯】日本を出国する以前に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病治療 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責額3,000円)
救援者費用 最高200万円
国内旅行保険 付帯なし
ショッピングガード保険 付帯なし
盗難・紛失補償 万一、カードが不正使用された場合は、紛失・盗難のご連絡をいただいた60日前にさかのぼり、損害額を楽天カード株式会社の規定に沿って補償されます。
発行元 社名 楽天カード株式会社(RakutenCard Co., Ltd.)
登録番号 貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01486号
日本貸金業協会会員 第005692号
本社所在地 〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
問い合わせ先 【コンタクトセンター】0570-66-6910/092-474-6287

 

<< 詳細はこちら >>楽天カード

 

 

ポイントインカムの紹介

 ポイントインカムはファイブゲート株式会社が運営するポイントサイトです。還元率が高いことを売りにしており、他社のポイントサイトと比較して還元率が高めに設定されている広告を多く見かけます。

 iTunesAppStoreの利用でもポイントを獲得できます。iTunesでの曲の購入AppStoreのアプリ内の課金をすると5%分のポイントが貯まります。

 目安箱があり、掲載してもらいたいサービスをリクエストすると、リクエストに応じてもらえることがあります。

 ポイントインカムでは楽天カード以外にも、クレジットカード比較ページでお得なクレジットカードを多数紹介しています。よかったらポイントインカムで自分にピッタリなクレジットカードを探してみてください。

 

ポイントインカムの紹介動画

 

 ポイントインカムに入会する場合、このページのリンクから入会するとポイントインカムのポイントがさらに1,000ポイントもらえます。ポイントインカムに入会する際には、よかったら利用してください。

<< ポイントインカム >>ポイントインカムここから登録でさらに1,000ptゲット!

 

 

 - クレジットカード