副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

ビュー・スイカカード6,000ポイント入会キャンペーン!ポイント受け取り方法と条件

   

ビュー・スイカカードの新規入会で6,000ポイントプレゼント!

 ビュー・スイカカードに新規入会して条件をクリアすると、もれなく6,000円相当のビューサンクスポイントをもらえるキャンペーンを実施しています。

 

 キャンペーン期間: 2017年5月1日(月) ~ 9月30日(土)

<< 詳細はこちら >>ビュー・スイカカード

 

 6,000ポイントを受け取るための条件は難しくありませんが、手順を飛ばしてしまうともらえるポイントが減ってしまうので注意が必要です。

 

6,000ポイントの受け取り手順

  1. キャンペーン期間中にキャンペーンページからビュー・スイカカードに新規入会する。(2,000円相当ポイントGET
  2. キャンペーン期間中にビュースイカカードの本人カードと同時に家族カードを申込み発行する。(1,000円相当ポイントGET
  3. 入会申込時期によって異なる利用期限までに、オートチャージを合計3,000円以上利用する。(500円相当ポイントGET
  4. 入会申込時期によって異なる利用期限までに、ビュースイカカードで携帯電話料金を支払う。(1,000円相当ポイントGET
  5. 入会申込時期によって異なる利用期限までに、3のオートチャージおよび4の携帯電話料金の支払いを除き合計50,000円以上クレジットを利用する。(1,500円相当ポイントGET

 以上で、合計6,000円相当のビューサンクスポイントを獲得できます。

 キャンペーンでもらえるポイントは、現金ではなくビューサンクスポイントです。ビューサンクスポイントはグッズ、商品券、クーポンなどに交換できるほか、ビックポイントや電子マネーのSuicaに交換できます。

<< 詳細はこちら >>ビュー・スイカカード

 

 

ビュー・スイカカードのおすすめポイント

1.Web明細サービス利用で年会費以上のポイント獲得

 ビュー・スイカカードの年会費は477円(税抜)です。また、毎月発行される利用明細書の郵送を止めてWeb明細サービスに変更すれば、利用明細書発行のたびに20ポイント(50円相当)、年間で600円相当のポイントが貯まります。

 Web明細サービスを利用すれば年会費以上のポイントを獲得できます。クレジットカードの利用頻度が少ない人や、クレジットカードを複数枚持っている人でも、ほとんど利用していないカードに対して年会費だけ毎年払い続けるといった事態を避けられます。

 

ビュー・スイカカード

 

2.クレジットカード利用時の還元率は最高1.5%

 普段の買い物・食事や公共料金の支払いでは1,000円につき2ポイント(5円相当, 0.5%)のポイントが貯まります。

 また、きっぷ・定期券・回数券の購入、ビューカードでのSuicaへのチャージ、オートチャージ、JR東日本国内ツアーなどのVIEWプラス(ポイント3倍)対象商品では1,000円の利用で6ポイント(15円相当, 1.5%)のポイントが貯まります。VIEWプラス対象商品の例は下記のとおりです。

 ・乗車券、定期券、回数券、特急券
 ・JR東日本国内ツアー
 ・Suica定期券、Suicaカード
 ・ビューカードでのSuica入金(チャージ)
 ・オートチャージ
 ・モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

 貯まったビューサンクスポイントは、1ポイント1円相当として、電子マネーのSuicaにも交換できるので使い道が広がり、貯まったポイントを無駄なく利用できます

 

3.Suicaも定期券もこれ一枚!

 ビュー・スイカカードにはクレジットカード機能以外に、Suicaと定期券の機能が付いています。クレジットカードと別にSuicaや定期券を持ち歩かなくてもよいので、お財布の中がスリムになります。

ビュー・スイカカード

 

 JR東日本の駅の多機能券売機で、ビュー・スイカカードに定期券情報を書き込むと定期券として利用できるようになります。ビュー・スイカカードによる定期券の購入ではポイントが3倍になるので、定期券を購入するだけでポイントがどんどん貯まります。

 ビュー・スイカカードを紛失しても、クレジットカードとしての補償に加え、定期券部分およびSuicaへの入金(チャージ)残額が補償されます。(ただし、Suica機能の不正使用があった場合、使用停止措置が完了するまでの間の不正使用分は補償対象外となります。)

 

4.Suicaのオートチャージ機能で残高不足の心配なし

 Suicaの残額が設定金額以下になると、駅の自動改札機にタッチするだけで、自動的に設定金額がチャージ(入金)されるので、Suicaの残額不足で改札で止められる心配がなくなります。

 オートチャージでは、例えば「残金が2,000円以下になると、3,000円が入金(チャージ)される」というように、残額入金額を設定できます。

 また、オートチャージの利用ではポイントが3倍になるので、1,000円のチャージで6ポイント(15円相当)のポイントを獲得できます。

 

5.最高1千万円の国内/海外旅行傷害保険つき

 ビュー・スイカカードには国内/海外旅行傷害保険が付帯します。

 国内旅行傷害保険は、旅行費用の一部をビュー・スイカカードで支払った場合に適用される利用付帯保険です。

 一方、海外旅行傷害保険はビュー・スイカカードを利用しなくても持っているだけで、何か起こったときに補償が受けられる自動付帯保険です。

 

利用付帯の国内旅行傷害保険
補償内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害入院保険金 日額3,000円
傷害手術保険金 入院保険金日額の5倍または10倍
傷害通院保険金 日額2,000円

 

自動付帯の海外旅行傷害保険
補償内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円

 

 

 いつもよりお得に入会できるキャンペーン期間中のこの機会に、ビュー・スイカカードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

<< 詳細はこちら >>ビュー・スイカカード

 

 

ビュー・スイカカードの審査基準は?

 ビュー・スイカカードは比較的審査が通りやすいカードだと言われています。専業主婦で自分に収入がない場合でも、配偶者に一定の収入があれば申込みできるし、無職の場合でも状況によっては審査に通ることがあります。

 クレジットカードが必要で、ご自身の収入や属性に自信がない方にとっても、審査に通りやすく、サービスが充実しているビュー・スイカカードは検討する価値のあるカードと言えます。

 

 

ビュー・スイカカードの審査に落ちた場合の対策

 ビュー・スイカカードを申し込んだものの、審査に落ちてしまった場合には様々な原因が考えられます。審査に落ちた理由は直接教えてもらうことはできませんが、心当たりのある原因を改善して再度申し込むことで、審査に通る場合があります。

 審査に落ちる原因は以下のようなものが考えられます。

 

1.収入が低い

 審査に通りやすいビュー・スイカカードでも、やはり支払い能力がないと判断されてしまうと審査に落ちてしまいます。すぐに収入を増やすことはできないので、収入の安定している家族にビュー・スイカカードに入会してもらい、そのうえで家族カードを作ってもらうことでビュー・スイカカードを入手できます。

 またクレジットカードとは少し違いますが、収入が低くてクレジットカードを作れないけれど、どうしてもクレジットカードが必要な場合は、クレジットカードと同様に使用できる「楽天銀行デビットカード」を利用するという方法もあります。

 

2.過去にローン返済やカードの支払いを滞ってしまった

 過去にローン返済やカードの引き落とし日に口座の残高不足等で支払いができなかった場合、信用情報機関に記録が残ってしまうため、クレジットカードの審査ではねられてしまうことがあります。

 この信用情報の延滞記録は最大で5年間保存されています。そのため、ローン返済やカード支払いの延滞が原因で審査に落ちてしまった場合は、延滞記録がクリアになってから再度申し込むと審査に通ることがあります。

 

3.クレジットカードの総与信枠が大き過ぎる

 クレジットカード会社は、申込者の収入や属性、クレジットカードの利用状況などに応じて、その人が毎月利用できるクレジットカードの限度額を決めます。これを与信枠と言います。また、クレジットカードを何枚も持っている場合、各クレジットカードの与信枠を合計した額を総与信枠と呼びます。

 クレジットカード会社が審査をする際、申込者がすでに所有するクレジットカードの総与信枠を確認します。クレジットカード会社は信用情報機関に個人信用情報を照会すると具体的なクレジットカード名は伏せられていますが、申込者が所有するクレジットカードに設定されている利用限度額は記載されているので、総与信枠を把握できるのです。

 もしこの総与信枠が、クレジットカード会社が独自に設定している総与信枠の限度を超えてしまうと審査に落ちてしまうことがあります。この場合、他のクレジットカードの利用限度額を減らしたり、使わないカードを解約すれば、新たに与信枠に余裕が生まれるので、審査に通りやすくなる可能性があります。

 

<< 詳細はこちら >>ビュー・スイカカード

 

 

ビュー・スイカカードの詳細データ

 ビュー・スイカカードの詳細情報は下記の通りです。できる限り正確な情報を掲載していますが、データ更新日以降にサービス内容が変更になっている場合もあります。入会前に公式サイトで正確な情報を確認してください。

 

ビュー・スイカカード詳細情報
カードブランド VISA, JCB
年会費 本会員 初年度 477円(税抜)
2年目以降 477円(税抜)
家族会員 初年度 477円(税抜)
2年目以降 477円(税抜)
ETCカード 477円(税抜)
申込資格 本会員 日本国内に住んでいて、電話連絡のとれる18歳以上の方。未成年の方は親権者の同意が必要です。高校生の方は申込みできません。
家族会員 本会員と生計をともにしている同姓の配偶者・両親・子供。(高校生を除く18歳以上の方)
カード発行期間 カードは申し込みから最短で1週間後に自宅に届きます。年末年始やゴールデンウィークなどの連休が重なる場合や、審査状況、配送地域により、通常よりもカードの届けが遅れる場合があります。
ショッピング 利用限度額 10万~80万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い(手数料なし)
分割払い(3~24回/実質年率12.0~15.0%)※ボーナス併用分割払いも可
リボルビング払い(実質年率13.2%)※ボーナス併用リボルビング払いも可
リボ払い利用可能枠 10万~80万円
分割払い手数料
(実質年率)
3~10回(12.0%)、11~24回(15.0%)
リボ払い 手数料 実質年率13.2%
支払コース 5,000円・1万円・2万円・3万円コースから選択。指定がない場合は、5,000円コースとなります。
遅延損害金 年率14.6%
キャッシング 利用可能枠 1万~30万円
融資利率 実質年率18.0%
遅延損害金 実質年率19.94%
決済方法 口座引落し
カード利用締日・支払日 月末締め、翌々月4日払い
ポイントプログラム 名称 ビューサンクスポイント
加算方法 毎月の利用総額に対して1,000円ごとに2ポイント
 2ポイント=5円相当
電子マネーチャージ 楽天Edy ポイント付与対象外
Suica 1,000円につき6ポイント付与
SMART ICOCA ポイント付与対象外
nanaco ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可
有効期間 ポイントを獲得した月から24ヶ月後の月末まで。付与された月の翌年同月の前月末日まで。
ボーナスポイント きっぷ、定期券、回数券、ビューカードでのSuicaへのチャージ、オートチャージ、JR東日本国内ツアーなどの商品でポイント3倍となります。VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品の例は下記のとおりです。
・乗車券、定期券、回数券、特急券
・JR東日本国内ツアー
・Suica定期券、Suicaカード
・ビューカードでのSuica入金(チャージ)
・オートチャージ
・モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション
国内旅行保険 適用条件 【利用付帯】出発日時点で有効なビューカード会員であり、旅行の費用(交通費、募集型企画旅行の代金、宿泊代)をビューカードで決済すること。
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害入院保険金 日額3,000円
傷害手術保険金 入院保険金日額の5倍または10倍
傷害通院保険金 日額2,000円
海外旅行保険 適用条件 【自動付帯】出発日時点で有効なビューカード会員であること。
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
ショッピングガード保険 付帯なし
盗難・紛失補償 万一不正使用があった場合には、お客さまから紛失・盗難のご連絡をいただいた日の前日から起算して、60日前にさかのぼりその日以降に不正使用された分について、株式会社ビューカードが負担します。
発行元 社名 株式会社ビューカード(Viewcard Co., Ltd.)
登録番号 貸金業者登録番号 関東財務局長(3)第01472号
日本貸金業協会会員 第005564号
本社所在地 〒141-8601
東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
問い合わせ先 【お客さま相談室】03-6685-7000

 

<< 詳細はこちら >>ビュー・スイカカード

 

 - クレジットカード