副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

錦織圭が挑む『全豪オープンテニス2016』の生放送を見るには?生中継日程スケジュールなど

      2016/05/07

 錦織選手が挑む今年初めのグランドスラム、全豪オープンテニス2016が2016年1月18日~1月31日の期間、オーストラリアのメルボルンで開催されます。

 昨年の全豪オープンテニス2015では、錦織選手はベスト8進出の好成績を残し、今年もまた全豪オープンでの錦織選手の活躍が期待されます。

 直前に迫った全豪オープンテニスを120%楽しむために、全豪オープンテニスの見どころや、生放送を見る方法などをまとめました。

 

全豪オープンテニスとは

 全豪オープンテニスは国際テニス連盟が定めたテニスの4大国際大会(グランドスラム)の一つで、毎年1月の第3月曜日から2週間の日程で、オーストラリアのメルボルンで開催されます。

 テニスの4大国際大会(グランドスラム)
  • 1月 全豪オープンテニス
  • 5月 全仏オープンテニス
  • 6月 ウィンブルドン選手権(全英オープンテニス)
  • 8月 全米オープンテニス

 これらの大会はグランドスラムと呼ばれ、選手生活の間に4大会を全て制覇すると「生涯グランドスラム」や「通算グランドスラム」、年内に制覇すると「年間グランドスラム」と呼ばれます。

 

錦織選手のグランドスラム戦績

 期待の錦織選手の直近3年間のグランドスラムの戦績です。

全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2013 4回戦 4回戦 3回戦 1回戦
2014 4回戦 1回戦 4回戦 準優勝
2015 ベスト8 ベスト8 2回戦 1回戦

 2014年の全米オープンでは日本人として初めて錦織選手がグランドスラムの決勝に進出し、準優勝して一気に世界の4強と肩を並べるようになりました。続く2015年の全豪オープン全仏オープンでもベスト8の好成績を残し、世界トップレベルの実力を証明しています。

 その後のウィンブルドンでは、左ふくらはぎ痛で途中棄権して2回戦敗退。前年準優勝だっただけに期待されて臨んだ2015年の全米オープンでは、格下のブノワ・ペールにフルセットの末に敗戦を喫し1回戦で敗退しました。

 ウィンブルドンと全米オープン、グランドスラム2大会連続で低迷している錦織選手が全豪オープン2016で復活なるかが注目されます。今年の全豪オープンではぜひとも錦織選手に活躍してもらいたいところです。

 

全豪オープンテニス2016の紹介動画

 

全豪オープンテニス2016

 

 

全豪オープンテニス2016を生放送で観る方法

 テレビで全豪オープンテニス2016を全試合生放送で観られるのは『WOWOW』だけ!

 WOWOW公式ページ

 全豪オープンテニス2016の全試合生放送をテレビで観られるのは『WOWOW』だけで、NHKなどの地上波をはじめ、BS放送、スカパー!などのCSでも生放送の予定はありません。ただし、日本人選手が勝ち進んだ場合にはNHKで生放送をする可能性もあるようです。

 よって、全豪オープンテニス2016の生放送を確実に観るには『WOWOW』を選択する必要があります。WOWOWを観られる環境にない人はWOWOWにあらたに加入するか、または全豪オープンを放映するスポーツバーやスポーツカフェで観戦するという手もあります。

 

WOWOWの料金は?

 WOWOWの通常料金は月額2,300円(税込2,484円)です。これ以外に加入料や初期費用などは必要ありません。これは有料放送の中では非常に良心的です。

 月額2,300円で、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマのWOWOW全チャンネルが見放題となります。 ちなみに全豪オープンテニスの放送はWOWOWライブとWOWOWプライムで生中継されます。

 また、インターネットからWOWOWの加入申し込みをすると『e割』が適用され、最大2ヶ月間1,800円(税込1,944円)となります。

 

wowow料金

 たとえば、1/15に加入したとすると、1/15から翌月末の2/29までは1,800円(税込1,944円)で見放題、3/1からは1ヵ月ごとに通常料金の2,300円(税込2,484円)になるという感じです。

 

早めの加入がお得!

 今年の全豪オープンテニスの日程は1/18~1/31です。WOWOWのe割では加入してから翌月末まで1,800円(税込1,944円)で見放題なので、同じ加入月なら加入が早ければ早いほど、1月中にe割で視聴できる期間が長くなります。

 また、2月中に解約すれば支払いは1,800円(税込1,944円)のみで済みます。映画館で映画一本観るのと同じぐらいの値段で、全豪オープンを存分に楽しんだうえ、さらにラインナップ豊富なWOWOWの番組を1ヶ月以上楽しめるのはかなりお得感があります。

 1~2月のWOWOWでは、全豪オープンテニス以外のスポーツでは、世界最高峰のサッカーリーグ『スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ』、ヨーロッパのラグビー強豪国が欧州最強の座を懸けて戦う『ラグビー欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズ』などが放送されます。

 また音楽では、2015年末に幕張メッセで開催された国内最大の年越しロック・フェスティバル『COUNTDOWN JAPAN 15/16』や、『きゃりーぱみゅぱみゅ』『奥田民生』『スガ シカオ』などのライブツアーを視聴できます。

 映画では『ストロボ・エッジ』『映画 暗殺教室』『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』など見逃している人はぜひチェックしておきたいヒット映画も放送されるので、ぜひこの機会に楽しんじゃいましょう。

 

WOWOWを見るために必要なものは?

 WOWOWを視聴するには申し込みをしてWOWOWと契約する以外にも、以下の機器が必要です。

 ・「BSデジタルチューナー内蔵テレビ」または「BSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど」(要B-CASカード)

 ・「BSアンテナ」または「ケーブルテレビ

 自分が新たに機器を購入する必要があるのかどうかよく分からない人も多いかと思いますが、以下に該当する場合はすでに必要な機器はそろっているので、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。

 ・ BS放送が見られる。
 ・ J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている。
 ・ スカパー!を契約している。

 ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。『e割』適用でお得にWOWOWを視聴できるネット申し込みはこちらからできます。

 

全豪オープンテニス2016

 

 

スポーツバーでの観戦

 WOWOWを新規契約できない人はスポーツバーで観戦する手もあります。みんなでワイワイ盛り上がるのが好きな人にとっては、もし錦織選手が順調に勝ち上がったとしたら、最高に盛り上がる絶好のチャンスになりそうです。

 スポーツバーは予約が必要な場合がほとんどで、当日ふら~っと行っても入れない可能性が高いので注意が必要です。また特に決勝や準決勝の放送日はすでに満席のスポーツバーも多いようなので、スポーツバーでの観戦を予定している方は早めの準備をオススメします。

 参考までに東京周辺のスポーツバーの情報を載せておきます。全豪オープンテニスの生放送が中継されるかについては、各店舗に確認をお願いします。

 観戦スタイルは人それぞれですが、今年の全豪オープンでも錦織選手が活躍して日本が盛り上がるといいですね。今から期待しています!

 

試合予定(ドロー・トーナメント表)

 錦織選手が出場する男子シングルスの組み合わせは、下のトーナメント表の通りです。錦織選手は世界ランキング第7位でシード選手です。同じブロックで錦織選手より世界ランキングが上位のには世界ランキング第1位のジョコビッチがいます。準々決勝まで勝ち上がると世界ランキング第1位のジョコビッチと対戦する可能性があります。

 

全豪オープンテニストーナメント表

出典:WOWOWオンライン

 

全豪オープンテニス2016の注目選手は?

 

全豪オープンテニス過去10年の優勝・準優勝選手

 全豪オープンテニスの過去10年の優勝・準優勝選手です。2010年まではフェデラー、2011年以降はジョコビッチとマレーの活躍が目立ちます。

優勝 準優勝
2006年 ロジャー・フェデラー マルコス・バグダティス
2007年 ロジャー・フェデラー フェルナンド・ゴンサレス
2008年 ノバク・ジョコビッチ ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
2009年 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2010年 ロジャー・フェデラー アンディ・マレー
2011年 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー
2012年 ノバク・ジョコビッチ ラファエル・ナダル
2013年 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー
2014年 スタニスラス・ワウリンカ ラファエル・ナダル
2015年 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー

 

 

世界ランキング(2016年1月11日発表)

 2016年1月4日発表の世界ランキングでは、ジョコビッチが1位、マレーが2位、フェデラーが3位です。この3人は全豪オープンの優勝・準優勝の常連組で、実力・実績ともに折り紙つきです。

順位 選手名 国籍 ポイント
1 ノバク・ジョコビッチ セルビア 16790
2 アンディ・マレー イギリス 8945
3 ロジャー・フェデラー スイス 8165
4 スタン・ワウリンカ スイス 6865
5 ラファエル・ナダル スペイン 5230
6 トマーシュ・ベルディヒ チェコ 4560
7 錦織圭 日本 4235
8 ダビド・フェレール スペイン 4055
9 リジャール・ガスケ フランス 2850
10 ジョーウィルフライ・ツォンガ フランス 2635

 

 全豪オープンテニス2016では錦織選手が準決勝まで進んで、ジョコビッチ、マレー、フェデラーに挑む姿をぜひテレビで観戦したいところです。

 

全豪オープンテニス2016

 

 - イベント , ,