副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

A8フェスティバルで安全安心な生協のウインナーを試食!?

      2015/12/03

 今日はアフィリエイト最大手のA8.netが年に一度開催しているA8フェスティバルに行ってきました。A8フェスティバルではA8.netと提携している企業がブースを出しており、商品を体験したり、企業の方に直接話を聞いたりできます。

 

A8フェスティバル

 

 会場に入ると熱心に自社の商品を説明する担当者と、それを聴くアフィリエイターのみなさんで盛況です。女子プロレスラーの神取忍さんや、元モーニング娘。の市井紗耶香さんもゲストでいらっしゃっていて、トークで楽しませてくれます。

 

神取忍

市井紗耶香

 

 会場の奥に進むと、なにやら美味しそうな匂いが漂ってきます。匂いの出どころは実家の両親もお世話になっている生協の宅配「パルシステム」のブースでした。ポークウインナーの試食をしており、ブース前には長い行列ができています。会場を歩き回ってちょうど小腹が空いていたので、私もさっそく列に並んで試食してみました。

 

生協ポークウインナー1

 

 試食したポークウインナーは外の皮はパリッとしていて中のお肉は適度にジューシーで、味も申し分なく美味しいのですが、このウインナーの特に注目すべき点は発色剤を使用していないことです。

 通常のウインナーは見た目の色を良くするために、亜硝酸ナトリウムという発色剤が使用されています。しかし、この亜硝酸ナトリウムは発がん性物質の疑いが強い食品添加物として知られています。どうしていまだに発がん性物質の疑いがある添加剤が平然と使用されているのか理解に苦しむところですが、健康よりも見た目を重視しているわけです。

 そんな消費者の健康よりも売り上げ重視のメーカーが多い中、生協のポークウインナーは無塩せき製法という方法で製造されており、亜硝酸ナトリウムを使用していません

 また、生協のポークウインナーは一度も冷凍していないフレッシュな豚肉を使用しているため、発色剤のほかにも化学調味料や結着剤などの食品添加物も使用していないそうです。自然派志向の生協のこだわりが感じられる一品です。

 

生協ポークウインナー2

 

 発色剤を使用しない無塩せき製法で作られたウインナーを普通のスーパーで探してもなかなか見つかりません。たまにあったとしても通常のウインナーの倍ぐらいの値段でかなり割高なんです。ところが、生協のポークウインナーは120グラム入りが2袋で380円なので、通常のウインナーと価格も変わらないのがまた嬉しいところです。

 生協の無塩せきウインナーが気になる方にオススメなのが、パルシステムのお試しセットです。初回限定のパルシステムお試しセットはいくつかあります。

 ・定番満足セット   1,000円(税込)
 ・ロングセラーセット  500円(税込)
 ・赤ちゃんも安心セット 500円(税込)
 ・手軽でおいしいセット 500円(税込)

 ポークウィンナーは「定番満足セット」に含まれています。なんと通常価格2000円相当の商品が送料無料1000円で購入できます。

 配送は関東を中心とした1都9県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県、山梨県、静岡県)限定なのがネックですが、送料は無料。無塩せきウインナー以外に、ハム・卵・豆腐・フルーツセットなど色々入って1000円とはお得です。

 

パルシステム パルシステム

 

 - 健康&美容