副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

イオンカードにポイントサイト経由で入会して9,030ポイント受け取る方法

 イオンカードに新規入会して条件をクリアすると、もれなく6,000円相当のポイントをもらえるキャンペーンを実施中です。

 キャンペーン期間: 2017年9月11日(月)~ 2017年11月30日(木)

<< 詳細はこちら >>イオンカード

 

 6,000円相当のポイントをもらえるだけでも十分お得なキャンペーンですが、もらえる特典をさらに増やす方法をご紹介します。

 普通にイオンカードのホームページから申し込むと6,000円相当のときめきポイントをもらえますが、ポイントサイトを経由してイオンカードのホームページへ行きカードを申し込むと、ポイントサイトで最高3,030ポイントイオンカードで6,000ポイントをそれぞれもらえるため、合計9,030円分のポイントがもらえます。

 ポイントサイトとは、サイト上で紹介されているサービスを利用すると、現金に交換可能なポイントを獲得できるWEBサービスです。ポイントサイトでもらえるポイントは数百ポイント貯まれば換金できるので、イオンカードの発行でポイントを獲得したらすぐに換金可能です。

イオンカード

 

ポイントサイトで獲得できるポイント

 イオンカードへ入会してポイントサイトでもらえるポイントは、ポイントサイトによって異なります。イオンカードの場合、ハピタスでもらえるポイントが最も高額なのでオススメです。

ポイントサイトでもらえるポイント
  獲得ポイント
ポイントタウン 2,800円相当
ハピタス 3,030円相当
ポイントインカム 2,000円相当
げん玉 1,250円相当
モッピー 3,000円相当
モバトク 1,000円相当
ECナビ 1,700円相当
PONEY 1,500円相当
REALWORLD 1,250円相当
ポイコレ
Gポイント 1,000円相当
ポケマNet    620円相当
予想ネット
お財布.com 2,000円相当
ちょびリッチ 2,100円相当
i2iポイント
ゲットマネー 2,500円相当
すぐたま    694円相当

 

 ハピタスに入会する場合、このページのリンクから入会するとハピタスのポイントがさらに30ポイントもらえます。ハピタスに入会する際には、よかったら利用してください。

<< ハピタス >>ハピタスここから登録でさらに30ptゲット!

 

 

ポイントサイトとイオンカードでポイントを獲得する手順

 ポイントサイトとイオンカードで、ダブルでポイントを受け取るためには手順が少し複雑なので注意が必要です。次の手順にしたがって申込みをしてください。

 

  1. 利用するポイントサイトを選んで、入会ページで会員登録をする。
  2. ポイントサイトにログインして、イオンカードを検索する。
  3. 検索結果で表示されたリンクをクリックして、イオンカードのキャンペーンページへ行く。
  4. キャンペーン期間中にイオンカードに新規入会する。(1,000ポイントGET
  5. イオンカードが届いたら2018年1月10日までにイオンカードを利用する。合計20,000円(税込)以上の利用で2,000ポイントGET、合計50,000円(税込)以上の利用で5,000ポイントGET。(カード利用金額に応じてポイント還元額がアップします。)

 以上で、ポイントサイトとイオンカードでダブルでポイントを獲得できます。手順を飛ばしてしまうと受け取るポイントが減ってしまうので注意してください。入会してから1週間ほどで手元にカードが届きます。

 

 

イオンカードのおすすめポイント

1.イオングループのショッピングがお得

 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ダイエー、サンデー、ビブレ、などイオングループの店舗でのイオンカードのクレジットまたはWAONの利用で買い物代金が5%OFFになります。

 また、55歳以上の方限定で、毎月15日の「G.G感謝デー」は、買い物代金が5%OFFになります。

 

2.年会費永年無料

 初年度のみ年会費無料のクレジットカードや、一定の金額以上カードを利用してようやく翌年の年会費が無料になるクレジットカードが多い中、イオンカードは特別な条件なしで、年会費永年無料です。

 クレジットカードの利用頻度が少ない人でも、ほとんど利用していないのに年会費だけ支払い続けるといった事態を避けられます。

 

3.WAONポイントが貯まる

 WAONでのお買物200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まります。貯まったポイントは、100WAONポイントごとに100円分のWAON(電子マネー)と交換することで、買い物に使えます。

 さらに、イオンカードセレクトならWAONのオートチャージ利用で200円ごとに1WAONポイントが貯まります。

 また、クレジットでの買い物では200円(税込)ごとに「ときめきポイント」が1ポイント貯まります。ときめきポイントは商品に交換したり、WAONポイントに交換して利用できます。

 

4.ショッピングセーフティ保険つき

 イオンカードで購入した1品5,000円以上の商品が、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合、補償を受けられます。

 

5.イオンETCカードを年会費無料で発行

 イオンカード会員は、高速道路の利用でもポイントが貯まるイオンETCカードに年会費無料で入会できます。通行料金200円につきエポスポイントが1ポイント貯まります。

イオンETCカード

 

イオンカードの紹介動画

 

<< 詳細はこちら >>イオンカード

 

 いつもよりお得に入会できるキャンペーン期間中のこの機会に、イオンカードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

イオンカードの審査に落ちた場合の対策

 イオンカードを申し込んだものの、審査に落ちてしまった場合には様々な原因が考えられます。審査に落ちた理由は直接教えてもらうことはできませんが、心当たりのある原因を改善して再度申し込むことで、審査に通る場合があります。

 審査に落ちる原因は以下のようなものが考えられます。

 

1.収入が低い

 審査に通りやすいイオンカードでも、やはり支払い能力がないと判断されてしまうと審査に落ちてしまいます。収入が低くてクレジットカードを作れないけれど、どうしてもクレジットカードが必要な場合は、クレジットカードとは少し違いますが、クレジットカードと同様に使用できる「楽天銀行デビットカード」を利用するという方法もあります。

 

2.過去にローン返済やカードの支払いを滞ってしまった

 過去にローン返済やカードの引き落とし日に口座の残高不足等で支払いができなかった場合、信用情報機関に記録が残ってしまうため、クレジットカードの審査ではねられてしまうことがあります。

 この信用情報の延滞記録は最大で5年間保存されています。そのため、ローン返済やカード支払いの延滞が原因で審査に落ちてしまった場合は、延滞記録がクリアになってから再度申し込むと審査に通ることがあります。

 

3.クレジットカードの総与信枠が大き過ぎる

 クレジットカード会社は、申込者の収入や属性、クレジットカードの利用状況などに応じて、その人が毎月利用できるクレジットカードの限度額を決めます。これを与信枠と言います。また、クレジットカードを何枚も持っている場合、各クレジットカードの与信枠を合計した額を総与信枠と呼びます。

 クレジットカード会社が審査をする際、申込者がすでに所有するクレジットカードの総与信枠を確認します。クレジットカード会社は信用情報機関に個人信用情報を照会すると具体的なクレジットカード名は伏せられていますが、申込者が所有するクレジットカードに設定されている利用限度額は記載されているので、総与信枠を把握できるのです。

 もしこの総与信枠が、クレジットカード会社が独自に設定している総与信枠の限度を超えてしまうと審査に落ちてしまうことがあります。この場合、他のクレジットカードの利用限度額を減らしたり、使わないカードを解約すれば、新たに与信枠に余裕が生まれるので、審査に通りやすくなる可能性があります。

 

<< 詳細はこちら >>イオンカード

 

 

イオンカードの詳細データ

 イオンカードの詳細情報は下記の通りです。できる限り正確な情報を掲載していますが、データ更新日以降にサービス内容が変更になっている場合もあります。入会前に公式サイトで正確な情報を確認してください。

 

イオンカード詳細情報
国際ブランド VISA, MasterCard, JCB
年会費 本会員 初年度 無料
2年目以降
家族会員 初年度 無料
2年目以降
申込資格 高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方※未成年者の方は、親権者などの方の同意が必要です。
カード発行期間 カードはお申し込みから通常1週間でのお届けとなります。年末年始やゴールデンウィークなどの連休が重なる場合や、審査状況、配送地域により、通常よりもカードのお届けが遅れる場合があります。
ショッピング 利用限度額 10万~50万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い(手数料3%)、リボ払い、分割払い
リボ払い利用可能枠 10万~100万円
分割払い手数料
(実質年率)
3回(10.05%)、5回(11.13%)、6回(11.43%)、10回(12.04%)、12回(12.19%)、15回(12.31%)、18回(12.38%)、20回(12.40%)、24回(12.42%)、30回(12.39%)、36回(12.34%)、42回(12.28%)、48回(12.20%)、60回(12.04%)
リボ払い 手数料 実質年率15.0%
支払コース リボ払いの対象は全リボ・期間指定リボ・明細指定リボから選択できます。
全リボ:一度の登録で、その後のお支払いを全てリボ払いにできます。
期間指定リボ:1ヶ月単位で期間を指定し、リボ払いに変更できます。
明細指定リボ:利用明細を1件単位で指定し、リボ払いに変更できます。
キャッシング 利用可能枠 1千円~300万円(ご利用可能枠内で利用できます)
手数料 実質年率7.8%~18.0%
遅延損害金 実質年率20.0%
決済方法 口座引落し
カード利用締日・請求日 毎月10日締め、翌月2日払い
ポイントプログラム 名称 ときめきポイント/WAONポイント
加算方法 カード利用200円(税込)につきときめきポイント1P
WAON払い200円(税込)につきWAONポイント1P
1P=1円相当
お客さまわくわくデー 毎月5日・15日・25日は、イオングループでときめきポイント2倍付与
ときめきWポイントデー 毎月10日は、ときめきポイント2倍付与
お客さま感謝デー 毎月20日・30日はイオングループ各店で5%OFF
海外旅行保険 付帯なし
国内旅行保険 付帯なし
ショッピング保険 クレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に補償されます。
盗難・紛失補償 万一、紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、損害額が補填されます。イオンクレジットサービスがカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します。
発行元 商号 イオンクレジットサービス株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア
問い合わせ先 0570-07-1090/043-296-6200

 

<< 詳細はこちら >>イオンカード

 

公開日: