副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

自動車保険の見直しは「一括見積り比較サイト」と「ポイントサイト」でお得に節約

自動車保険

 

 自動車を所有していると毎年更新が必要となる自動車保険。一度の支払いは数万円でも、毎年となると家計にかなりこたえます。そこで負担を少しでも軽減するために、自動車保険の申込み時に節約するコツをご紹介します。ポイントは次の3点です。

 ① ポイントサイトを経由して一括見積りサイトで比較する。

 ② 保険の内容を見直す。

 ③ インターネット経由で申し込む。

 「一括見積りサイト」と「ポイントサイト」で入手できる特典だけでも毎年4,000円以上の節約になります。また見積り結果をもとに契約する保険会社の検討保険内容の見直しをすれば、長い目でみると数十万円の節約になるので、ぜひ取り組んでみてください。

 

① ポイントサイトを経由して一括見積りサイトで比較する

自動車保険一括見積りサイトの紹介

 自動車保険会社はたくさんあり、さらに自動車保険の見積りには自動車の情報や使用状況など、数多くの項目を入力する必要があります。そのため、個別に見積りを取っていてはかなりの時間を要してしまいます。

 そんなときに役立つのが自動車保険の一括見積りサイトです。一括見積りサイトを利用すれば一度の入力で複数の自動車保険会社の見積りが出るので、時間の節約になります。そのうえプレゼントがもらえる見積りサイトもあって、保険料の足しになるので一石二鳥です。

 複数の一括見積サイトで見積りをしても、それぞれの一括見積サイトで特典を受けられます。興味のある一括見積サイト全てで見積りをすると、さらにお得に利用できます。

 

自動車保険一括見積りサイトで受けられる特典

楽天 自動車保険一括見積もり

 楽天会員にまだ登録していない方は新たに登録する必要がありますが、楽天市場など楽天グループが提供するサービスで使用できる楽天スーパーポイントがもれなくもらえます。

 もらえるポイントは楽天の会員ランクによって異なります。ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド・シルバー会員は1,111ポイント新規・レギュラー会員は555ポイントもらえます。

 

インズウェブ インズウェブ

 マックカード500円分をもれなく全員にプレゼントしています。

 

価格.com自動車保険価格.com自動車保険 比較・見積もり

 ダイソンの掃除機など人気家電が抽選で合計20名に当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。

 

NTTイフ自動車保険

 見積りをして契約すると1,000円~2,000円の図書カードなどがもらえます。プレゼントの有無や内容は契約する保険会社によって異なります。

 

Goo-netGoo-net

 一括見積サイト利用後にアンケートに答えると、毎月抽選で100名にAmazonギフト券が当たります。

 

自動車保険見積もりでさらに得する方法

 上で紹介した自動車保険一括見積りサイトは、直接サイトにアクセスして利用すると、一括見積りサイトの特典しか受けられません。しかしポイントサイトを経由して一括見積りサイトにアクセスをして見積りをすると、ポイントサイトで現金に交換可能なポイントが貯まり、さらに一括見積りサイトの特典も受けられます。

 ポイントサイトとはサイトで紹介されているサービスを利用すると、現金に交換可能なポイントが貯まるインターネットサービスです。ポイントサイトでは自動車保険の一括見積りサイトも紹介されています。

 

ポイントサイトの紹介

 ポイントサイトを経由して一括見積りサイトを利用しても、ポイントサイトによってもらえるがポイントが異なります

 下記の表に各ポイントサイトでもらえるポイント(円換算)をまとめてみました。1ポイント=1円で換金できるわけではないので、下記の表はもらえるポイントを円換算した値です。

 合計ではちょびリッチで最も多くのポイントを貯められますが、利用する一括見積りサイトによって経由するポイントサイトを使い分けるとさらに多くのポイントを貯めることができます。

 

ポイントサイトでもらえるポイント(円換算)
  楽天 インズウェブ 価格.com NTTイフ Goo-net 合計
ポイントタウン 300 1,000 735 2,035
ハピタス 1,000 1,000 2,000
ポイントインカム 400 1,000 1,200 2,600
げん玉 250 1,000 1,000 588 2,338
モッピー 235 1,000 1,000 2,235
ちょびリッチ 450 1,000 1,200 1,200 3,850
i2iポイント 300 1,000 1,300
ゲットマネー 300 670 1,000 600 810 3,380
REALWORLD 250 1,000 1,000 588 2,838
すぐたま 324 1,400 750 2,474

 

 ちょびリッチに入会する場合、このページのリンクから入会して条件をクリアするとちょびリッチのポイントがさらに500ポイントもらえます。ちょびリッチに入会する際には、よかったら利用してください。

<< ちょびリッチ >>ちょびリッチここから登録&条件クリアで500ptゲット!

 

 

ポイントサイトを経由して一括見積りする手順

 1.利用するポイントサイトを選んで、入会ページで会員登録する。

 2.ポイントサイトにログインして「自動車保険」を検索する。

 3.検索結果で表示されたリンクをクリックして、自動車保険一括見積りサイトで見積りをする。

 以上で一括見積りサイトでもキャンペーンをやっていれば、ダブルで特典を獲得できます。NTTイフ以外は保険を契約しなくても、見積りだけで特典を獲得できます。

 申込み手順を間違えると、全ての特典を受けられない場合があるので注意してください。

 

② 保険の内容を見直す

 一括見積りで保険料を比較すると、どの保険内容にいくらかかっているのか保険料の内訳が分かります。自動車保険を申し込む前に、自分にとって不要な保険を付けていないか、または必要な保険をちゃんと付けているのか見直してみましょう。

 ちなみに私の場合は、少々高くなっても「弁護士費用特約」はつけるようにしています。以前タクシーからもらい事故を受けたときに、タクシー会社がなかなか非を認めずもめたことがありました。そのときは弁護士費用特約をつけていなかったため、自分で対応する必要があり、色々なところに相談に駆けずり回った苦い経験があるからです。

 自分がいくら気を付けていても、不注意運転をしている相手に出くわして運悪く事故に遭うことはあります。

 弁護士費用特約は保険に加入している本人だけではなく、同居している家族や、別居している未婚の子供などにも適用されるので、家族が事故に遭って大変な思いをすることを思えば毎年数千円程度の出費は大きな負担ではないと思っています。

 

③ インターネット経由で申し込む

 インターネット経由で自動車保険を申し込むと、保険会社は人件費を節約できるため、ほとんどの保険会社ではインターネット経由の申し込みに対して、ネット割引を適用してくれます。

 ネット割引の額は保険会社によって異なりますが、中には10,000円以上もお得に契約できる自動車保険もあります。今回ご紹介した自動車保険一括見積りサイトではネット割引を適用した後のお得な保険料を提案してくれます。

 

 自動車保険の節約で一番大切なことは、必要な保険はちゃんとつけたうえで、どこが一番安いか比較して保険会社を決めることです。付帯保険を削るだけの節約ではいざというときに困ってしまいます。本来の保険の役割を忘れずに、インターネットを使って上手に節約していきましょう。

 

 

インターネット自動車保険の基礎知識

 インターネット経由で自動車保険を契約すると、カーディーラーなどの代理店を通じて販売されている自動車保険と比べ、大幅に保険料を節約することができます。

 インターネットで契約する自動車保険は保険料が安く、簡単に契約ができるだけに「安心なの?」「いざ事故が起きたときちゃんと対応してもらえるの?」と思われがちですが、実は代理店を通じて販売されている自動車保険と遜色ない安心な保険です。

 節約できる理由や事故対応の体制、手続きについてなど、インターネットの自動車保険について知っておきたい情報をご紹介します。

 

インターネット自動車保険の保険料が割安な理由

保険会社の仕組みの違い

 インターネット以外の自動車保険は、保険会社が契約者に対して直接販売はせず、保険代理店を介して契約するため、「代理店型自動車保険」と呼ばれています。

 代理店とは実店舗を持つカーディーラーなどの保険代理店のことで、保険会社の店舗の維持費や人件費が発生するため、一定の運営コストがかかります。

 代理店型に対して、インターネットの自動車保険は「ダイレクト型自動車保険」と呼ばれ、人を介さずホームページ上で契約手続きが全てできるため代理店型より運営コストがかかりません

 運営コストの違いは直接保険料に反映されるので、インターネットの自動車保険は保険料を抑えることができるのです。

 

保険料算出方法の違い

 代理店型の自動車保険は、運転者の年齢区分や車種、等級などをもとに保険料を算出しています。

 これらに加えてダイレクト型自動車保険では、年間走行距離に応じて保険料を算出する保険が増えており、契約者の自動車の使い方に合った合理的な保険料算出の仕組みが主流になってきています。

 

割引サービスの違い

 その他にもダイレクト型のメリットとしてさまざまな割引制度があります。「インターネット割引」は、ほぼすべてのダイレクト型自動車保険で提供されているサービスです。

 また、免許証の色による割引(ゴールド免許割引などと呼ばれることがあるようです)や2台目・新車の場合の割引制度もあります。さまざまな割引を組み合わせることで、さらに節約することができます。

 

事故後の対応は大丈夫?

大手保険会社との連携

 「ダイレクト型だと事故対応が心配」という方も多いと思いますが、代理店型自動車保険ダイレクト型自動車保険の両方を提供している保険会社では、保険料が割安なダイレクト型自動車保険でも代理店型自動車保険と同様の事故対応を受けることができます。

 またダイレクト型自動車保険のみを提供している保険会社もありますが、大手保険会社と連携して事故対応を行っているため、大手保険会社の全国の事故対応センターや、サービス拠点を活用することで、大手保険会社とそん色ないサービス提供が受けられます。ダイレクト型の保険会社でも、事故時は専門のスタッフが電話で対応しています。

 

インターネットでの契約手続きは難しい?

契約手続きはインターネットで完結

 書類のやり取りなしで、家にいながらにして手続きが完了できるのもダイレクト型のメリットです。インターネットでの申込みなら、昼夜問わずいつでも手続きができ、早ければ即日契約が完了できます。自動車保険の更新期限までの残り日数がわずかな方でも、切替えの検討が可能です。

 

電話による手続きサポート

 インターネットでの契約手続きで困った場合は、コールセンターで電話によるサポートを受けられます。補償内容についても疑問や不安な点を質問できるので、より安心して手続きを進められます。

 

 

 

公開日: