副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~

会社を経営する投資家兼WEBクリエイターが、ネットでお金を稼ぐコツやお得情報を紹介しています。

東京メトロ「To Me CARD Prime」入会で最高6,800ポイント獲得

To Me CARD Prime 新規入会キャンペーン

 東京メトロ「To Me CARD Prime」に新規入会すると、最大で2,800メトロポイントをもらえる入会キャンペーンを実施しています。

 

 キャンペーン期間:2016年9月1日(木)~ 2016年11月30日(水)

<< 詳細はこちら >>To Me CARD Prime

 

 普段、To Me CARD Primeの入会でもらえるのは800円相当のメトロポイントなので、2,800円相当のポイントをもらえるだけでも十分お得なキャンペーンですが、もらえるポイントをさらに増やす方法をご紹介します。

 普通にTo Me CARD Primeから申し込むと2,800円相当のメトロポイントをもらえますが、ポイントサイトを経由してTo Me CARD Primeのホームページへ行きカードを申し込むと、ポイントサイトで最高4,000ポイントTo Me CARD Primeで2,800ポイントそれぞれもらえるため、合計6,800円分のポイントがもらえます。

 ポイントサイトとは、サイト上で紹介されているサービスを利用すると、現金に交換できるポイントを獲得できるインターネットサービスです。ポイントサイトでもらえるポイントは数百ポイント貯まれば換金できるので、To Me CARD Primeの発行でポイントを獲得したらすぐに換金できます。

 

東京メトロTo Me CARD Prime

 

ポイントサイトで獲得できるポイント

 To Me CARD Primeに入会してポイントサイトでもらえるポイントは、ポイントサイトによって異なります。

 To Me CARD Primeの場合、JCBならポイントタウンまたはちょびリッチ、VISAおよびMasterCardならちょびリッチでもらえるポイントが高額なのでオススメです。

 

ポイントサイトでもらえるポイント
  JCB VISA, Master
ポイントタウン 500 円 2,500 円
ハピタス 2,500 円
ポイントインカム    600 円
げん玉 2,500 円
モッピー 3,000 円
ちょびリッチ 500 円 4,000 円
i2iポイント 3,600 円
ゲットマネー
REALWORLD 2,500 円
すぐたま 2,500 円

 

<< ハピタス >> ハピタスここから登録すると30ptゲット!

 

ポイントサイトとTo Me CARD Primeでポイントを獲得する手順

 ポイントサイトTo Me CARD Primeで、ダブルでポイントを受け取るためには手順が少し複雑なので注意が必要です。次の手順にしたがって申込みをしてください。

 1.利用するポイントサイトを選んで、入会ページで会員登録をする。

 2.ポイントサイトにログインして、To Me CARD Primeを検索する。

 3.検索結果で表示されたリンクをクリックして、To Me CARD Primeのキャンペーンページへ行く。

 4.キャンペーン期間中にTo Me CARD Primeに新規入会する。(1,500メトロポイントGET

 5.2016年10月末までに、東京メトロの駅にある多機能券売機またはTo Me CARD会員専用サイトでメトロポイントPlusに登録する。(500ポイントGET

 6.ポイントサイトで獲得したポイントは、カード申込みから1ヶ月ほどで、ポイントサイトのポイント通帳に振り込まれます。

 

 以上で、ポイントサイトTo Me CARD Primeでダブルでポイントを獲得できます。手順を飛ばしてしまうと受け取るポイントが減ってしまうので注意してください。

 

おすすめのポイントサイト

 To Me CARD Primeに入会する場合、JCBならポイントタウンまたはちょびリッチ、VISAおよびMasterCardならポイントタウンハピタスモッピーでもらえるポイントが高額なのでオススメです。

 

ポイントタウンの紹介

 ポイントタウンは東証一部上場企業のGMOインターネットグループが運営するポイントサイトなので安心感はNo.1です。To Me CARD Prime以外の案件でも他のポイントサイトよりもポイント還元率が高めに設定されていることが多く、2015年頃から急速に会員数を増やしています。

 ポイントタウンにはスマホ専用サイトがあるのはもちろんのこと、iPhoneとAndroidの両方に対応したお小遣いアプリも提供していて、ポイントサイトの中でスマホ対応が一番進んでいます

 またポイントタウンで利用できるゲーム数は業界No.1で非常に充実しています。ポイントタウンは自社でゲームを開発しており、自社のゲームを他社のポイントサイトにも提供しているほどです。

 

ポイントタウンの紹介動画

 

 

ポイントタウン

 

ハピタスの紹介

 通常ポイントサイトにはユーザーに毎日ログインしてもらうために、無料ゲームが取り揃えられていますが、ハピタスには宝くじ以外のゲームはありません。また、アンケートやメールマガジンなどもほとんどありません。

 その分、サイトは使いやすいシンプルなデザインになっていて、ポイント還元率が他のポイントサイトと比較して高めに設定されている場合が多いです。ハピタスはゲームやアンケート以外でポイントサイトを利用したい方に特におすすめです。

 

ハピタスの紹介動画

 

<< ハピタス >> ハピタスここから登録すると30ptゲット!

 

 

東京メトロ「To Me CARD Prime」のおすすめポイント

1.選べる「To Me CARD Prime」は2種類

 To Me CARD Primeには「PASMO一体型のカード」と「クレジットカード単体のカード」の2種類があります。クレジットカードとPASMOの使用スタイルに合った一枚を選べます。

 

PASMO一体型カード

 To Me CARD PrimeとPASMO機能が一体となったカードです。カード裏面に定期券を搭載することもできます。買い物も乗車もTo Me CARD Prime PASMO1枚でOKなので、持ち歩くカードを減らせます。

 

クレジットカード単体

 クレジットカードとPASMOを別々に持ちたい方にオススメです。すでに持っているPASMOをTo Me CARD Primeと紐付けて使うこともできます。

 

東京メトロTo Me CARD Prime

 

2.メトロポイントPlusでポイントが貯まる

 メトロポイントPlusへ登録したPASMOによる「東京メトロの乗車」や「メトロポイントPlus加盟店でのPASMO電子マネーの利用」でメトロポイントが貯まります。

メトロポイントPlus

 

 メトロポイントPlusを利用するには、事前に登録手続きが必要です。メトロポイントPlusへの登録は、東京メトロの駅に設置された多機能券売機、またはTo Me CARD会員専用サイトで行うことができます。

 

3.PASMOオートチャージサービスでポイント獲得

 駅改札機での入場時にPASMOの残額が、あらかじめ設定したオートチャージ実行判定金額(1,000円~10,000円)以下になった場合、オートチャージ実行金額(1,000円~10,000円)が自動的にチャージされます。

 オートチャージなので、PASMO残高を気にせずに改札口を通過できます。また、オートチャージ1,000円につき、カード会社のポイントが1ポイント(5円相当)貯まります

 

4.年50万円の利用で2年目以降も年会費無料

 To Me CARD Prime初年度年会費無料です。また2年目以降の年会費は2,000円(税別)ですが、PASMOオートチャージを含む、ショッピングの利用合計額が年間50万円以上の場合、次年度も年会費が無料になります。

 

 

 いつもよりお得に入会できるキャンペーン期間中のこの機会に、To Me CARD Primeへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

 

<< 詳細はこちら >>東京メトロTo Me CARD Prime

 

To Me CARD Primeの審査基準は?

 To Me CARD Primeは比較的審査が通りやすいカードだと言われています。専業主婦で自分に収入がない場合でも、配偶者に一定の収入があれば申込みできるし、無職の場合でも状況によっては審査に通ることがあります。

 クレジットカードが必要で、ご自身の収入や属性に自信がない方にとっても、審査に通りやすく、サービスが充実しているTo Me CARD Primeは検討する価値のあるカードと言えます。

 

To Me CARD Primeの審査に落ちた場合の対策

 To Me CARD Primeを申し込んだものの、審査に落ちてしまった場合には様々な原因が考えられます。審査に落ちた理由は直接教えてもらうことはできませんが、心当たりのある原因を改善して再度申し込むことで、審査に通る場合があります。

 審査に落ちる原因は以下のようなものが考えられます。

 

1.収入が低い

 審査に通りやすいTo Me CARD Primeでも、やはり支払い能力がないと判断されてしまうと審査に落ちてしまいます。すぐに収入を増やすことはできないので、収入の安定している家族にTo Me CARD Primeに入会してもらい、そのうえで家族カードを作ってもらうことでTo Me CARD Primeを入手できます。

 またクレジットカードとは少し違いますが、収入が低くてクレジットカードを作れないけれど、どうしてもクレジットカードが必要な場合は、クレジットカードと同様に使用できる「楽天銀行デビットカード」を利用するという方法もあります。

 

2.過去にローン返済やカードの支払いを滞ってしまった

 過去にローン返済やカードの引き落とし日に口座の残高不足等で支払いができなかった場合、信用情報機関に記録が残ってしまうため、クレジットカードの審査ではねられてしまうことがあります。

 この信用情報の延滞記録は最大で5年間保存されています。そのため、ローン返済やカード支払いの延滞が原因で審査に落ちてしまった場合は、延滞記録がクリアになってから再度申し込むと審査に通ることがあります。

 

3.クレジットカードの総与信枠が大き過ぎる

 クレジットカード会社は、申込者の収入や属性、クレジットカードの利用状況などに応じて、その人が毎月利用できるクレジットカードの限度額を決めます。これを与信枠と言います。また、クレジットカードを何枚も持っている場合、各クレジットカードの与信枠を合計した額を総与信枠と呼びます。

 クレジットカード会社が審査をする際、申込者がすでに所有するクレジットカードの総与信枠を確認します。クレジットカード会社は信用情報機関に個人信用情報を照会すると具体的なクレジットカード名は伏せられていますが、申込者が所有するクレジットカードに設定されている利用限度額は記載されているので、総与信枠を把握できるのです。

 もしこの総与信枠が、クレジットカード会社が独自に設定している総与信枠の限度を超えてしまうと審査に落ちてしまうことがあります。この場合、他のクレジットカードの利用限度額を減らしたり、使わないカードを解約すれば、新たに与信枠に余裕が生まれるので、審査に通りやすくなる可能性があります。

 

<< 詳細はこちら >>東京メトロTo Me CARD Prime

 

楽天銀行デビットカード

 To Me CARD Primeの審査に落ちてしまったけれど、クレジットカードが必要な方は「楽天銀行デビットカード」の利用をオススメします。

楽天デビットカード

 デビットカードはクレジットカードと同じように買い物の支払いに使用できます。クレジットカードとの違いは引き落とし方法にあります。

 クレジットカードでは1ヶ月分の使用金額を月1回まとめて口座から引き落とされるのに対して、デビットカードではカードを使用したときにその場で口座から引き落とされます。したがって、デビットカードで買い物をする場合、口座の残高が足りないと使用できません。

 楽天銀行デビットカード(JCB)は年会費無料で、買い物金額の1%分の楽天スーパーポイントもつきます。一方、海外旅行傷害保険はつかず、ETCカードは発行できません。

 楽天銀行デビットカードの口座開設にも審査がありますが、To Me CARD Primeよりも格段に通りやすいです。To Me CARD Primeの審査に落ちてしまった場合は楽天デビットカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

楽天銀行

 

<< 詳細はこちら >>東京メトロTo Me CARD Prime

 

公開日:
最終更新日:2016/11/22