Go To Eat キャンペーンの予約サイト利用はポイントサイト経由がお得!

食べログ

 Go To Eat キャンペーンは大変お得な制度なので外食の際にはぜひ利用したいところですが、ポイントサイトを経由して飲食店予約サイトに行きお店を予約すると、Go To Eatのポイントに加えて、ポイントサイトと予約サイトでもポイントを獲得でき、トリプルでポイントをもらえますポイントサイトを利用してGo To Eat キャンペーンをさらにお得に利用する方法を紹介しています。

 

Go To Eat対象店を予約できる飲食店予約サイト

 Go To Eatを利用するためには、農林水産省から承認を受けた飲食店予約サイトでお店の予約をしてから来店しなければなりません。Go To Eat対象店を予約できる飲食店予約サイトは十数サイトあるので、まずはどの予約サイトを利用するか決める必要があります。

 

予約サイト選びはGoToEat対象店の掲載店舗数が重要

 Go To Eatではランチ利用で500ポイント×利用人数、ディナー利用で1000ポイント×利用人数のポイントが貯まります。貯まったポイントは次回以降、予約サイトでレストランを予約する際に1ポイント=1円として利用できます。またポイントはポイントを獲得した予約サイトでしか利用できません。

 したがって、ポイントを貯める時にも利用する時にも、掲載店舗数が少ないと選択肢が狭まることになるので、Go To Eat対象店の掲載店舗数が予約サイト選びの基準として重要です。

 掲載店舗数は今後増えていく可能性はありますが、参考として下記の表では、2020年11月12日時点の各予約サイトに掲載されている東京のGo To Eat対象店舗数を比較しています。食べログが最も掲載店舗数が多く、 ホットペッパーグルメぐるなびの順に続きます。

 

レストラン予約サイトの比較
予約サイト 対象店舗数 独自ポイントの付与等
食べログ 13,798店 Tポイント:ランチ10P×人数、ディナー50P×人数
ホットペッパー 11,436店 Pontaポイント:ランチ10P×人数、ディナー50P×人数
ぐるなび 9,366店 ぐるなびポイントor楽天ポイント:ランチ25P×人数、ディナー100P×人数
一休.com 4,543店 Tポイント:ランチ10P×人数、ディナー50P×人数
又は一休ポイント即時利用で10%割引
Retty 3,926店
YAHOO!ロコ 3,694店 PayPayボーナスライト:ランチ25P×人数、ディナー50P×人数
又はコース料金の1%(or 5%)×人数
OZmall 1,670店 OZポイント:利用金額の1%
ヒトサラ 613店 ヒトサラPOINT:50P×人数

 

 何か特別なこだわりがなければ、Go To Eat対象店の掲載店舗数が多い食べログ ホットペッパーグルメぐるなびあたりを中心にGo To Eatを利用すると良さそうです。

 また複数の予約サイトに分散してGo To Eatのポイントを貯めると、ポイント利用時にまとめて使えなかったり、ポイント管理が繁雑になって利便性が悪いので、利用する予約サイトはなるべく数サイト程度に絞ったほうがベターです。

 

<< 食べログ >>食べログ

 

<< ホットペッパーグルメ >>ホットペッパーグルメ

 

<< ぐるなび >>ぐるなび

 

 

ポイントサイトを利用するとさらにお得!

 Go To Eat対象店を飲食店予約サイトで予約する際、ポイントサイトを経由して予約サイトのホームページへ行きGo To Eat対象店の予約をすると、Go To Eatのポイントに加えて、ポイントサイトと予約サイトでもポイントを獲得でき、さらにお得にGo To Eat キャンペーンを利用できます。

 ポイントサイトとは、サイト上で紹介されているサービスを利用すると、現金や電子マネーなどに交換できるポイントをもらえるWEBサービスです。

 

ポイントサイトで獲得できるポイント

 Go To Eat対象店の掲載店舗数が多い食べログ、ホットペッパーグルメ、ぐるなびをポイントサイト経由で利用した場合に、ポイントサイトでもらえるポイントは下記の通りです。

 ポイントサイトでもらえるポイントは、ポイントサイトによって異なるので、もらえるポイントが高額なポイントサイトを利用するとお得です。「食べログ」ならハピタスちょびリッチ「ホットペッパーグルメ」ならハピタス「ぐるなび」ならゲットマネーでもらえるポイントが最も高額なのでオススメです。

 

ポイントサイトでもらえるポイント
ポイントサイト 食べログ ホットペッパー ぐるなび
ハピタス 90円 100円
ちょびリッチ 40円×人数   50円
ゲットマネー 76円   60円 200円
ポイントタウン 50円   50円   75円
ECナビ 50円   40円   70円
colleee 30円   50円 150円
アメフリ 37円×人数   82円 100円
PONEY 40円   50円   95円
Gポイント 25円   50円   50円
げん玉 25円×人数   60円
ポイントインカム 80円   60円
モッピー 35円   70円
ポケマNet 32円   60円
すぐたま   50円

 

 食べログは掲載店舗数が最も多いですが、食べログを利用してポイントサイトでポイントをもらえるのは2名以上でディナーを利用した場合のみです。1人で利用する場合や、ランチ利用ではポイントサイトでポイントが貯まりません。ホットペッパーグルメぐるなびではそのような制限はありません。

 そこで、2名以上でディナーを利用するなら食べログ、それ以外のランチや1人利用の場合はホットペッパーグルメぐるなびを利用するというように使い分けると効率良くポイントを貯めることができます。

 

 

ポイントサイトのお得な入会方法

 ポイントサイトに入会する際に特典付きリンクを経由して入会すると、特別に紹介ポイントを獲得できるので、普通に入会するよりお得に入会できます。当サイトのリンクからポイントサイトに入会すると紹介ポイントを獲得できるのでよかったら利用してください。

 

ハピタスのお得な入会方法

 ハピタスでは新規入会後に条件をクリアすると、もれなく2,000円分のポイントをもらえる「ハピタス紹介キャンペーン」を実施しています。ハピタスの入会で普段もらえるのは400円分のポイントなので、ハピタスに入会するなら2,000円分のポイントをもらえる今が絶対お得です

 キャンペーン期間: 2020年10月1日(木)~ 10月31日(土)

 

<< ハピタス >>ハピタス入会キャンペーン特典ここから登録でキャンペーン参加!

 

ハピタス紹介キャンペーンの参加手順

 ハピタス紹介キャンペーンでは、2020年10月1日(木)~ 10月31日(土)のキャンペーン期間中にハピタスの既存会員が紹介する会員登録ページよりハピタスに入会し、2020年11月30日(月)までに下記の条件をクリアすると、もれなく2,000円分のポイントをもらえます。

  1. キャンペーン期間中に会員登録ページよりハピタスに新規会員登録をする。
  2. ハピタス内にある広告を利用する。
  3. 2020年11月30日(月)までに、利用した広告が通帳へ5,000pt以上「判定中」または「有効」と記載される。

 以上でもれなく2,000円分のポイント(通常紹介特典400ポイント+キャンペーン特典1,600ポイント)を獲得できます。キャンペーンで獲得したポイントは2020年11月30日までにポイント通帳に付与されます。お得にハピタスに入会できる紹介キャンペーン期間中にぜひチャレンジしてみてください。

 

ハピタス入会キャンペーン特典ここから登録でキャンペーン参加!

 

ちょびリッチのお得な入会方法

 ちょびリッチに入会する場合、このページのリンクから入会して条件をクリアするとちょびリッチのポイントをさらに250円相当もらえます。ちょびリッチに入会する際には、よかったら利用してください。

<< ちょびリッチ >>ちょびリッチここから登録&条件クリアで250円相当ゲット!

 

ゲットマネーのお得な入会方法

 ゲットマネーに入会する場合、このページのリンクから入会すると200円相当のポイントをもらえます。ゲットマネーに入会する際には、よかったら利用してください。

<< ゲットマネー >>ゲットマネーここから登録でさらに200円分ptゲット!

 

 他にも、当サイトの特典リンクから入会すると特別にポイントをもらえるポイントサイトこちらの記事で紹介しているので、よかったらご覧ください。

 

 

GoToEatを利用してポイントサイトでポイントを獲得する手順

 飲食店予約サイトでGo To Eat対象店を予約してポイントサイトでポイントを受け取るためには、手順が少し複雑なので注意が必要です。次の手順にしたがって利用してみてください。

  1. 利用するポイントサイトを選んで、入会ページで会員登録をする。
  2. ポイントサイトにログインして、利用する飲食店予約サイト(食べログ、ホットペッパーグルメ、ぐるなびなど)を検索する。
  3. 検索結果で表示されたリンクをクリックして、飲食店予約サイトのホームページへ行く。
  4. 飲食店予約サイトで利用予定の飲食店を予約する。
  5. 予約した飲食店で食事をする。

 以上でポイントサイトでポイントを獲得できます。手順を間違えると、ポイントを獲得できない場合があるので注意してください

 

 

Go To Eat対象店の予約サイト紹介

 Go To Eat対象店を予約できる飲食店予約サイトの情報についてまとめました。予約サイト選びの参考にしてください。

 

各予約サイトの共通ルール(Go To Eat キャンペーンについて)

ポイント付与数: ランチ予約は500pt/人、ディナー予約は1,000pt/人

ポイント付与上限: 1回の予約当たり10人分(ランチ:最大5,000pt、ディナー:最大10,000pt)

予約回数上限: 期間中、上限回数制限なしで何度でも予約可能。 ただし、同一ユーザーが同一店舗で複数回予約した場合、その店舗のひと月あたりのポイント付与上限は20,000pt。

ポイント付与条件: ランチの場合1人当たり税込500円以上、ディナーの場合1人当たり税込1,000円以上の利用でポイント付与。(例)2名でディナー予約の場合は税込2,000円以上の飲食が対象。

ポイント付与対象期間: 2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)の利用分

ポイント利用期限: 2021年3月31日(水)23:59予約分まで(2021年5月31日(月)23:59来店分までが対象)

 Go To Eatで貯めたポイントは次回以降、ポイントを獲得した予約サイトでGo To Eatキャンペーン対象店を予約する際に利用できます。また、ポイントを貯められるGo To Eatキャンペーン対象店であってもポイントを利用できない店舗も一部あります。

 

 

食べログ

食べログ

Go To Eat キャンペーンについて

キャンペーンページ: https://tabelog.com/go-to-eat/

付与ポイント: 期間固定Tポイント(食べログのネット予約でのみ利用可能)

ポイント付与日: 飲食店を利用した8日前後

ポイント有効期限: 2021年3月31日

ランチ・ディナー時間区分: ランチ時間帯は6:00~14;59、ディナー時間帯は15:00~翌5:59

 

食べログ独自のポイントやその他キャンペーン

ポイント付与: Tポイントをランチ10P×利用人数、ディナー50P×利用人数を付与

 

 

ホットペッパーグルメ

Go To Eat キャンペーンについて

キャンペーンページ: https://www.hotpepper.jp/campaign/gotoeat/

付与ポイント: ホットペッパーグルメ限定ポイント

ポイント付与日: 飲食店を利用した7日後

ポイント有効期限: ポイント加算日の翌々月末(2021年2月加算分のみ2021年3月末)

ランチ・ディナー時間区分: ランチ時間帯は7:00~14;59、ディナー時間帯は15:00~翌6:59

 

ホットペッパーグルメ独自のポイントやその他キャンペーン

ポイント付与: Pontaポイントをランチ10P×利用人数、ディナー50P×利用人数を付与

 

 

ぐるなび

Go To Eat キャンペーンについて

キャンペーンページ: https://r.gnavi.co.jp/plan/campaign/gotoeat/

付与ポイント: ぐるなび期間限定ポイント

ポイント付与日: 来店翌日から8日後

ポイント有効期限: ポイント加算日から60日間(2021年2月加算分のみ2021年3月末)

ランチ・ディナー時間区分: ランチ時間帯は7:00~14;59、ディナー時間帯は15:00~翌6:59

 

ぐるなび独自のポイントやその他キャンペーン

来店ポイント付与:ぐるなびポイントまたは楽天ポイントをランチ25P×利用人数、ディナー100P×利用人数を付与。ぐるなび会員IDと楽天IDを連携し、貯まるポイントを楽天ポイントに設定すると、通常来店ポイントは楽天ポイントが貯まります。

 

 

一休.com

Go To Eat キャンペーンについて

キャンペーンページ: https://restaurant.ikyu.com/rsSpcl/sp/gotoeat/start.htm

付与ポイント: Go To Eat ポイント

ポイント付与日: 来店日の翌月10日

ポイント有効期限: 2021年3月31日

ポイント利用: 10ポイント以上で1ポイント単位で利用可能

ランチ・ディナー時間区分: ランチ時間帯は14;59まで、ディナー時間帯は15:00以降

 

一休.com独自のポイントやその他キャンペーン

来店ポイント付与:Tポイントをランチ10P×利用人数、ディナー50P×利用人数を付与。

その他特典: 一休ポイント即時利用で実質10%割引。Yahoo! JAPAN IDでログインしている場合は、Tポイントとして付与されます。

 

 

 

 

 

 

© 2022 副収入のすすめ ~ネット副業でお小遣い稼ぎ~